ハンドメイドで売れるものは?あなたの作品が売れないのは〇〇だからかも!?

著者:

ハンドメイドで売れるものは?あなたの作品が売れないのは〇〇だからかも!?

「これは絶対売れる」と自信を持って作ったのになかなか売れないという人、たくさんいると思います。あなたの作品はなぜ売れないのか、売れる作品にするためにはどうしたら良いのか、しっかり自己分析できていますか?

普通の値段で「よくある可愛さ」なら買わない

よくある可愛さというと曖昧ですが、イメージとしてはファッションビルのアクセサリーなど売り場に置いてあるようなアイテムのことです。「よくある」「一般的な」可愛さですよね。
この一般的なレベルの可愛い作品ははっきり言ってどこでも買えるので、わざわざネットで買うほどのものではないもの。ましてやリピーター獲得はあまり期待できません。安くなければ需要はないので、ハンドメイドで生きていくのは難しいでしょう。

売れる作品その1:個性を極めてターゲットを絞っている

大衆に受けるものが必ずしもヒットするとは限りません。一部のコアなニーズに応えるアイテムで成功を収めるという手もあります。
例えば「猫好きの女性」にターゲットを絞って猫アイテムを作るなどです。ターゲットを絞るかわりに、ニーズを的確に捉えたクオリティの高いオリジナルアイテムを作るように心がけましょう。

売れる作品その2:「可愛い+〇〇」でお得感がある

ただ可愛いだけでなく、プラスの要素を追加すると注目度は一気に高まります。100均などのヒットアイテムは、可愛いだけでなく痒い所に手が届くようなちょっと便利なものが多いですよね。
ハンドメイド作家の作品ではありませんが、着せ替えバッグや着せ替えシューズなども流行っており幅広い場面で活躍させることができます。あなたのハンドメイドもただ可愛いだけでなく、もう一工夫要素を加えて差別化を図ってみてはどうでしょうか。

著者について

administrator