ネットでハンドメイド作品を販売しよう!おすすめサイト・アプリ3選

著者:

ネットでハンドメイド作品を販売しよう!おすすめサイト・アプリ3選

ハンドメイドを売るならネットショップを開きましょう!フリマの延長戦で気軽に利用できるサイトから、おしゃれで本格的なハンドメイド専門サイトまで、あなたの作品にあったものを選ぶだけで売上アップが期待できます。

  • ハンドメイド販売をしたいけどどのサイトを使うべきかわからない
  • 今使っているアプリではあまり売れない
    こんな悩みを抱えている人は使うサイトを間違えているのかも?

    利用者数No.1「メルカリ」

    圧倒的な利用者と知名度を誇るメルカリは、中古品だけでなくハンドメイド品の販売にも向いています。実際にアプリを開くと「ハンドメイド」というカテゴリーがあり、出品しやすく見つけやすい環境も整っています。
    同じような系統の他のフリマサイトと比較すると、同じ商品を出品しても10倍以上売上に差が出ることも。手数料も10%と一般的なラインなので、どれか1つのサイトに絞って利用するならメルカリがおすすめです。

    ハンドメイド販売サイト最大手「minne」

    ハンドメイドに絞ってショップを開くなら専門サイトに登録するのが◎。特にminneはハンドメイド販売サイトの中では最大手で、30万名以上のクリエイターが登録しています。
    リーズナブルというよりはクオリティが高く価格がそれなりのものが多く販売されている印象で、写真の撮り方も美しくとにかくおしゃれなサイト。手数料は10%といたって普通ですが、「1点もの」や「個性」にこだわってクオリティの高いものを出品したい人にはおすすめです。

    海外向けの販売におすすめ「Creema」

    minneより多少規模は小さいですが、海外に向けて販売・購入することができるというのがCreemaの強み。自動翻訳機能やサポート体制によってスムーズに売買できます。
    海外向け販売の場合は、誰でも可能なわけではなく審査があるようですが、日本にとどまらず海外に展開できるのは非常に魅力的ですね。利用者の中にはminneと併用しているというクリエイターも少なくありません。

  • 著者について

    administrator