成田空港で海外WiFiをレンタルする時の注意点は

著者:

成田空港で海外WiFiをレンタルする時の注意点は

成田空港を使って海外に行くこともあるのではないでしょうか。
この空港で海外で使用するWiFiルーターのレンタルをしようという人もいるでしょう。
ただ、成田空港は利用客数が多いですので、安易な気持ちで当日に借りればいいやと思っている場合には、場合によっては借りられずに出発しないといけないということにもなりかねません。
成田空港で海外で使うルーターを借りる際の注意点について解説いたします。

当日申込は止めた方がいい

成田空港に到着してから申込をすればいいという風に思うかもしれませんが、当日申込は受け取れないリスクがありますので、絶対に止めておいたほうがいいです。
特に海外旅行のピーク時については多くの人が訪れますので、カウンターが混雑する可能性が高いですし、在庫がない可能性があります。

いろいろと受け取れないリスクがありますので、当日申込は止めて、事前に申込を済ませておいたほうがいいでしょう。
事前に申込を済ませることによって、当日になって確実に受け取ることが可能です。
事前予約をすることによって、当日申込に比べて料金が多少安くなることがありますので、とてもお得です。

成田空港の出発ターミナルで受け付けができる業者を把握する

成田空港には第1ターミナルから第3ターミナルまで合計3つのターミナルが存在します。
特に第3ターミナルはLCCが専用に利用するターミナルになりますので、第2ターミナルから行くことになります。
第1ターミナルと第2ターミナルであれば、受付をしている業者のカウンターがありますので、そこに立ち寄ってルーターを受け取ればいいです。

ただし、第3ターミナルで受付をしている業者のカウンターは少ないので、いったん第2ターミナルの業者のカウンターで端末を受け取ってから、第3ターミナルに行くようにしてください。
第3ターミナルはただでさえ遠くにありますので、前もって準備をしながら向かうようにするべきです。

自分が乗るべきターミナルと出発時間、締め切り時間を把握しながら、借りるべきルーターの受取を行ってください。
特に多客時になると空港内がごった返しますし、出国検査などでとても時間がかかります。
前もって時間に余裕を持って行動をするべきでしょう。

著者について

administrator